« 仙台と石巻の旅 いちにちめ | トップページ | つたえて こたえて »

2018.08.24

仙台と石巻の旅 ふつかめ

 二日目は朝起きて 田代島へ行くために網地島ラインという石巻と島とを結ぶ船の発着場へ このへんいろんな方の旅行記とか見てルートを勉強していました 殆どの方は石巻駅前からバスで向かったみたいです ぼくは地図を見て このぐらいの距離なら歩いて行けそう と思ってホテルをチェックアウトしてからとことこ......とことこ......海に近づけば近づくほど だんだん工事現場ばかりで 7年以上経っても壊れたものを物理的だけでも直す というのが大変なぐらいのことが起きたんだなあと思いながら とことこ

 道中は山も近くてすごいセミの声 北海道はジー って鳴いてるセミが多いので ミンミン鳴いてるのを聞くと マンガみたいだ~ って 

 とことこ歩きましたが 30分弱ぐらい結局歩いたかなあ 地図上で見るより結構距離はあった感じ 暑さに弱いのに朝から体力を消耗してしまいました しかしまだこれはほんの序章に過ぎなかったのです......(つづく)

 (つづき)網地島ラインの待合室に着いたのが8:30頃 待合室はエアコンが効いてて生き返る感じ~ 自動券売機がありますのでそこで往復の券を買いました 程なく船が到着して乗船~ 満員だったら乗れません!みたいなお話も聞いていたので乗れなかったらどうしよう とどきどきしていたのですがそんなには混んでおらず 島で働く方とか 釣り道具や海水浴の道具を持って田代島より先の網地島に行く方とかが乗ってらしたみたいです

 出航の20分前ぐらいから乗り込んでおりました が この日はお天気は良いものの既に台風の影響があったのか波が高めでですね......結構揺れるのです 出航前からこんなに揺れて大丈夫かしら とか思っていましたが 出航したらもっとすごくて 本当波を乗り越えながら進んでるな~ ってわかるレベルの揺れでした

 そんな揺れでしたし ここしばらくの寝不足とか疲れとかのせいもあってか 乗り物酔いにはそんな弱くないぼくも むむむ ちょっとつらいかも ぐらいに......なったところで着いたのでほっ

 田代島に到着して 港のコンクリートがまだ新しいな って感じました 船の待合室も新しかった
 新しくてきれいなのって良いのかもしれないけど それがさみしくもあり はい

 港から出ると看板があって  多い← 猫 →少ない って書いてありましたので じゃあ時計回りに歩いてこうととことこ 程なくいっぴきめのにゃんこに出会って この子はずっとこのへんにいるみたい(一周して戻ってきたら同じあたりにいました いっぱいなでさせてくれる子) なんだか島のウエルカムにゃんこみたいだ......ってなでなでしてました

 さあいっぱいにゃんこに会うぞ~ って歩き出しましたが なかなか見つからず 暑いのもありましたし すごくお天気の良い日でもありました 家の日陰とか 風通しの良いところとかで あっいた あっここにも って見つけることができましたが 思ったほどは見つけられず......でもその分見つけた時がうれしかったです 歩き始めてからしばらくは民家も多いところなので あっ って見つけても無闇に近づいていくこともできず でもいてくれたからうれしい......視線で撫でよう なでなで......

 民家の多い辺りを抜けると一か所お店があって ジュースとかポストカードとか売ってる様子 こんにちは~ って挨拶しながらまたとことこ......ここから先はだんだんと山の中に入っていきます

 山の中はもうセミの大合唱です もうアリーナ席でスピーカーの真ん前で聞いてるレベル......こんなに大音響でセミの声聞くってあんまりないのでとても新鮮 でもどこにいるのかな~ って木の幹を探してもなかなか見つからないのです あんまりにゃんこいないからセミ探しをしてしまった......

 それでも上り坂をもくもくと歩いていくと何匹かにゃんことすれ違ってえへへうれしい あんまり撫でられたくない子もいれば 目の前でごろーんとおなか見せてくれる子もいたり みんないろいろ 色は黒っぽい子が多かったように思います ハチワレさんが多かったような

 ずっと歩いていくと山の駅が営業しています 軽食が食べられたり いろんなお土産売ってたり 山野りんりん先生のにゃんこグッズが多かったです フェリシモでこんなの売ってるんだにゃ......この山の駅のお店の中と外にもにゃんこが結構いました すやすや寝てる子が多かったので見るだけにしておこう......


 夏に田代島に行く場合ですね この山の駅が非常に重要なキーポイントになります エアコンが効いている・休憩できる・飲食できる というポイントはほぼここだけなのと ここは山のほぼてっぺんにある というところ 時計回りに回るとスタート地点から約1.4キロ 反時計回りに回ると約1.7キロ地点のようです

 ぼくは最初すたすた歩いて行って こんなお店があるのね~ ってすぐ出て 降りて行ったのですよね スタート地点に戻ってきたのが11:30ぐらい この時点で軟弱な道民は......もう とんでもなく汗だくですから......ちょっと涼しいところで休みたい って思ってももう一度山を登らなければならないというですね......

 今度夏に来るならもうちょっと計画的にしないと!と思った次第です 本当行き当たりばったりで旅をするからアクシデントというか失敗が多いのですな......一人旅だから適当に計画を立ててしまう......結局もっかい山道を登って山の駅でしばらく休んでおりました ぱたり

 本当この日はすごく汗をかきました ぼくごとぎゅーって絞って干して欲しい感じ......汗っかきのメリットなのかあんまりべたべたしないし汗臭くならないというのは救い 良く言えば代謝が良いのでしょうが


 暑さに弱いからあんまり夏に行かない方が良いのかな~ と思ったりもするのですけど きれいなちょうちょいたり すごくでっかいトンボ飛んでたり セミファイナルに生まれて初めて出会ったりしたのでやっぱり夏もいいよねえって思う カナヘビさんも生まれて初めて見ました すごく速くて目の前をすごいスピードで横切っていくのでもっとゆっくり観察したかった...... トンボは大きくて雄大 ちゃんと山道に沿ってすー......っと飛んでいきます 軽率にそこらへんに止まってくれないのでこれもゆっくり観察できず みんなもっと落ち着きなさいよ!と思ってしまう

 あと良い虫ばかりではないので(何) 虫対策も必要かもですね ぼくはO型なのと(関係あるとかないとか言われますけど)何より汗っかきなので所謂「刺す」系の虫が襲ってくるのですよね......にゃんこ撫でようとしたら襲われたりしましたし......虫と戦ってるぼくを見てにゃんこが こいつ......奇怪な舞を......といった目で見られたりしました ぼくはにゃんこを見に行ったのであり 見られに行ったわけではないのですが


 そんなこんなで失敗も多かったですけど にゃんこにいっぱい会えたし 撫でさせてもらえたし楽しかった~ 家の近くとかだとあっにゃんこ!って思ってもぴゅーってみんな逃げちゃうけど 田代島のにゃんこは逃げないし さわられるの苦手な子でも逃げちゃうことはないので にゃんこのとなりに座ってお話したり のんびりした気持ちになれました~


 帰りの船は酔うとか酔わないとか以前に疲れて寝ておりました ぐうぐう

 着いた後は......石巻駅までタクシーだー!だってつかれたもん~ タクシーの運転手さんと札幌から来たんです~ って話したらいろいろお話聞かせてくれたり ここのパンフレットをもらっていくといいよ!って復興まちづくり情報交流館に寄って下さったり 良い運転手さんに出会えて良かったのです こんな交流も旅の楽しいところ

 行きは海側をずーっと眺めながら電車に乗っていたのですが 帰りは陸側を眺めながら ニュースでは聞いていた地名と 築年数の新しい家ばかりの風景と 青々とした田んぼと いろんなものをながめながら がたん ごとんと仙台駅まで戻ってきました

 つづく。

« 仙台と石巻の旅 いちにちめ | トップページ | つたえて こたえて »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2534/67091582

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台と石巻の旅 ふつかめ:

« 仙台と石巻の旅 いちにちめ | トップページ | つたえて こたえて »