カテゴリー

  • お酒
  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • ギャンブル
  • ゲーム
  • スポーツ
  • ニュース
  • ペット
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 音楽
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

2017.12.13

 

 なにも言ってもらえないのがあたりまえなのに あたりまえのことを辛く感じちゃうのって図々しいよね......でも 去年書いてたこと覚えててくれないかなって 来年はおめでとうって言ってもらえたらいいなって思って一年過ごしてきたけど やっぱりぼくなんてゴミクズだから何も言ってもらえないんだ やっぱりこのブログ書いてるのはBOTだって思われてるのかも あはは 本当感情なんて無ければこんな気持ちにならないのにね......さっくさんおめでとう言ってもらえてるのいいなって思って すごく すごくうらやましくって ぼくも言ってもらえないかなあ でもきっとむりだよねって思って 12月に入ってからは ずっと自分のこと卑屈に考えてお前なんておめでとうなんて言ってもらえるわけない って自分を責めて さみしい気持ちになりすぎて眠れなかったりしてたけど これで結論出たから眠れるようになるかな 44かあ 来年は45だから四捨五入したらもう50なんだなあ 50ってことは四捨五入したら100だよね(そうなのか いずれにしてもいい年してって感じで

 言ってもらえるようになれなかったなあ 全然力不足で ぜんぶぼくのせい さみしいのも つらいのも ぼくがぜんぶわるいんだから


 でもやっぱりちょっとさみしく感じてしまうのは 図々しいけどひとこと言ってもらえないかなって思ってたんだろうなって ひとことで よかったんだけどな 大阪行くのもやめよう 行ったらなんかさみしくなりそうだし 郵便局の前に行ったら偶然すれ違ったりしないのかな なんて きっとおうちでゲームに夢中だからすれ違わないよね 情緒不安定になるぐらいゲームに熱中してやっぱりすごいなあって思う(笑


 もう すきなんて言わないようにする そしたらあきらめたって思いこんでもらえるよね そう思ってなくても思いこんでもらえればそれでいいや

 そんなわけで今年の誕生日も過ぎていくのでした

 じゃんじゃん
 じゃんじゃん

 じゃん

2017.12.12

 

 ここ何日かはずーっと卑屈に考えていて まあ卑屈っていうか実際そうなんだけれど すごくさみしいきもちになってしまって眠れない日が続いてて

 でもついったはみちゃうんだ......

 さっくさんが帰宅したツイートしたらいっぱい話し始めてるの見たら 帰った旦那さんに聞いてよ~みたいに話してるみたいで いいなあって 本当にうらやましいなあって思う

 ぼくだってDMで同じようなこと言ったけど でもさっくさんの言葉と違ってぼくの言葉はこのひとには響かないんだもん やっぱりうらやましいな

 書かなきゃいいのに キーボードで打たなきゃいいのにね......打てば打つだけ自分がつらくなるだけなのに ぼくの言葉じゃ響かないのはわかったから 無理して見に来て頂かなくても大丈夫です なんて 強がりばっかりだけど

 ぼくの最近の下書きはとても見せられなくて 卑屈すぎて きっとぼくのブログに書いてることもムカつくとか嫌だなあって思われてるよね きっと全部さっくさん受け止めてくれるだろうから聞いてもらってください


 博士くんがうらやましいな ブログ見ていろいろ言ってくれたり 会いたいとか言ってくれる人がいるのうらやましい ぼくのブログはだまって見てくれてるひとしか来ないもん 罵詈雑言だってなんだって 思ってくれたこと全部言ってくれた方がよっぽどいいよ

 自分の人生振り返って いろいろあったけど 自分なりに頑張ってきたつもりだけど やっぱり認めてもらいたいひとに出逢った時に認めてもらえないような人生だから やっぱりつまらない人生なんだなって思う つまらない人間になっちゃったんだなあって思う

2017.12.09

 

 ぼくがこのひとにすきになってもらえるぐらいかっこよかったら 海遊館とか天王寺動物園とか誘えて 写真撮ったりできるのかな とか おんなじゲームやってたら スクショ見てきゃっきゃうふふできるのかな とか そんなことを考えられるだけでも気持ち悪いんだろうなって思うのに 本当に自分にはこのひとに喜んでもらえる要素が すきになってもらえる要素がないんだろうな

 好きなまんがが昨日最終話が更新されて 読んでて いいな こんなふうにだいすきなひとが隣にいたら もっともっとかわいいなって思って もっとだいすきになれるんだろうなって 僕の場合はすきなひとのことをすごく尊敬してるから もっと尊敬できるんだろうなって思う そんなふうになれたら どんなにしあわせなんだろうって


 どうしたらいいんだろうね......だいすきな気持ちは誰にも負けない自信があって もっともっと知りたい もっともっとだいすきになりたい って思う気持ちと どんなにすきになっても振り向いてもらえないって その気持ちは喜んでもらえるものでは無いって思う気持ちと

 すきになるのに許可なんてもらう必要はないと思う でも迷惑だって言われたらそれは表に出したらいけないものだと思う

 ぼくはこのひとにとってなんなんだろう 迷惑なだけでしかないのかな いたほうがいいのか いないほうがいいのか どっちがいいのかな いらないなら いらないって言ってくれれば もう何も言わない すきなんて言わないから そしたら忘れてもらえるのかな ぼくの存在なんてなかったことになるのかな

 でもやっぱり知ってほしくて こんなにだいすきなの知ってほしい ぼくの存在も認めてほしい 相手にされないからってなくなるような気持ちじゃないから

2017.12.06

 

 ゲームをちょこっとやってみて ゲーム楽しいなって思うのはもちろん すきなひとが話してることわかるのはうれしいなあって思う......ゲームのお話してきゃっきゃうふふしたいな なんてジュリちゃんみたいに思っちゃいけないとは思うのですけど こっそり楽しくなるぐらいはいいですよね......

 でもゲームって何年ぶりだろう......スマホを使うようになってからは間違いなく初めてのゲーム あんまりプレイできる時間が無い......っていうより 目がついていかないとしみじみ 30分くらい遊ぶともう目が限界になってしまう......でもちょこっとでもわかるのうれしいからいいや......フレンドがいません って表示されるの見ると ゲームもリアルも変わらんな......って思ったりするけど!

 ブーケとおはなししてるとしあわせ チェキ

 ......こんなふうに おはなしするたびに なかよくなれたらいいのにな これはゲームとリアルのちがうところ

2017.12.04

 

 今日もずっとずっと卑屈でネガティブな考え方がまとわりついてて そんなふうに過ごしてたのですけど 楽しそうにしてるのつぶやいてるの聞いてたら いいなって かわいいなって すごく元気もらえて ぼくも元気出さなくちゃって思えて 後ろとか下とか向いてるのに好かれても迷惑だろうから......まあ前向きでも相手が私ならおんなじなのかもしれないけど でも DMのお返事もまたやっちゃった......って最初一度読んでから見ないようにしていたのですけど ぼくみたいなのにこんなふうに言って頂けてうれしいなって

 ぼくだって ゆうてもせんせいのことも 作品も だいすきなきもちだったら誰にも負けない自信あるから こんなに素敵なひとだもん 他にすきになる人がいるのはあたりまえだけど でも負けない 振り向いてくれなくても 私なんかにこんなに想われるのはご迷惑だと思うのですけど だいすきでいさせてください

 

 おんなじ番組観てても ぼくがおんなじ番組観てるのわかったらせっかく面白い番組なのに面白くなくなっちゃうもんね だまってるのがいちばん......って思いながらおんなじ番組見てた 久々にいっぱい笑ったし なにより楽しそうな言葉を聞けたのが いいなって かわいいなって思ってうれしかった

 いつもうれしそうにしてるのなんて無理だけど うれしそうにしてるの見れたらうれしいから 元気無さそうに見えたらなにか一言かけたくなってしまって そう思う私だって伝統芸みたいなものって思ってくれたら


 うれしそうにしてるのいいな ぼくのことばでも ......感想以外の言葉では無理なのかもしれないけど せめて 感想で少しぐらい笑顔になってもらえる時があったらいいのにって思う ぼくの口から発してる時点で喜んでもらえないフィルターがかかるのかもしれないけど

 

 やだな 卑屈に考えるのだけやめようって考えてたのに 卑屈なのがいちばん嫌われるだろうからやめようって思ってたのに でもそんな気持ちしか浮かんでこない

2017.12.02

 

 もっといちゃいちゃしてくれたらいいのに そしたらかってにぼくはこわれるんだから ぼくがどんなふうにおもってるかしってていちゃいちゃしてるんだもん もっともっとふたりでぼくのことこわしてくれたらいいんだ ぼくなんていらないんだもん こわしてくれたらいいのに

 

またやっちゃった 全然学習してない やったらだめなことばっかりやってる でもさっくさんがしあわせにしてくれたからいいかな

ぼくがいなくなれば ゆうてもせんせいだけじゃなくってさっくさんもよろこんでくれるよね やったあ ふたりもよろこばせられるよ

それがいいんだろうな プロポーズもしてるんだしはやくけっこんしちゃえばいいのにね そしたら あきらめるかもしれないですよ 諦められるのかもしれない

僕のだいすきは 愛してるは 気持ち悪いだけで 迷惑にしかならなくて
さっくさんの愛してるは ゆうてもせんせいのことうれしくできて しあわせにできる

さっくさんはすごいよね じぶんがだいすきなひとのこと ひとことでうれしくできるんだもん 憎まれ口みたいなこと書いてたりするけど いっぱい愛情に囲まれて過ごしてるから だいすきなひとのことしあわせにできるんだろうな

ぼくもそんなふうになりたかったな......ぼくにはだれかをしあわせにするのなんてできないんだから そういうふうに生きてこなかったんだからあきらめなくちゃだめなんだよね それなのに自力でそれをすることは難しくて だれかが引導を渡してくれたらいいのにって甘えてる お前なんて消えろって誰かが僕に言ってくれたらいいのに

2017.11.29

ちゃんと みてるよ

 U-temo先生の「熱しぇあ♡怪物ほたるちゃん」4話です! かえってきたつかれたぱたり......もうねる......って思ってたら更新のお知らせツイートされて疲れてたのどっかいった......ゆうてもせんせいのまんがよめるのうれしい!


 だんだん寒くなって来たから女神さんもコート姿です ほたるちゃんの服もだんだんあったかそうな感じでかわいい 博士くんが通販で選んでるのですね......これがかわいいかな とか これがあったかいかな とか考えながら選んでるのかなー これも博士くんのほたるちゃんに対する気持ちが出ているようでうれしかったりです

 そしてやっぱりU-temo先生の手書きの れ の字が好きな私


 自己嫌悪な博士くんなのです......相談......ほたるちゃんに話してるのは相談じゃないのかな 何か答えを導き出すわけではないから相談にはならないのかな でも ほたるちゃんが聞いてくれてることでちょっとは楽なんじゃないかなあって 聞いてくれる人がいるのって それだけでもだいぶ救われるから

 挨拶したい っていう博士くんの気持ち とっても強いんだなって思うのです......くじけたり あきらめたりしないもんね......そのぐらい女神さんすごく素敵なひとなんだろうなって思う

 ......女神さんにちゃんと話せたら  女神さんに相談出来たら それがいちばん良いのだと思うのですけど......なんて言ったら博士くんまたワッってなっちゃうかな それができないからこんな思いしてるのに!って でも ほんとはそれがいちばんなのはわかってるんじゃないかな なんて


 みつあみは博士くんがしてくれてたんだー......なんかうれしい えへへ でも 博士くんひとりっきりだったんだ......それはちょっとさみしい......ほたるちゃんを生み出した気持ちの中には 女神さんとお話したいっていう気持ちだけじゃなくって だれか そばにいてくれたら っていう気持ちもあったんじゃないのかな......だからほたるちゃん こういう子に生まれてきたんじゃないのかな って思ったりもします

 ブログで知り合った人が会おうってうれしいし 会おうかなって勇気を出してくれた博士くんもうれしい 少し勇気を出せるようになったのもほたるちゃんのおかげなんじゃないかなって思うし こうして相談できて 背中を押してくれるほたるちゃんがいるのもうれしいですよねっ もしほたるちゃんがいなかったら会う勇気も出なかったんじゃないかなあ でも勇気が出たからって緊張しないわけじゃなくって(笑 きっといろいろ想像しちゃうし その想像はきっとポジティブなものではなくて ね でもほたるちゃんが背中押してくれて 会おうって決めた後の博士くん意欲的ですごいのです


 ほたるちゃん博士くんを外に外出させるのにも背中押してくれて......自意識過剰なのに気付いた博士くんの柔らかい表情にちょっとほっとして......よかったね!って思って その次のページの ほたるちゃんの 私は見ているけどな っていう言葉がすごく 本当にすごくうれしくて 読んでて泣いちゃいました......ほたるちゃんは ずっとこれからも博士くんのことちゃんと見ててほしいです 博士くんには見ててくれる人いるよっ 気付いてね

 ほたるちゃんのひとことで 博士くん世界が変わったと思うのです きっとそういうひとことは誰にでもあると思うのですけど なかなか言えるものではなくって 見つけられるものではなくって ほたるちゃんすごいなって思うのです

 ほたるちゃんのてのひらは 熱くなっちゃう熱をさましてくれるだけじゃなくって つめたくなったココロをあっためてくれるてのひらでもあるのですね......すてきなてのひら。

 ちょっと心配になってしまったりもするのは 博士くんが緊張しなくなっちゃったらどうなるんだろうって ほたるちゃんの 生まれてきたときの役目がなくなっちゃいそうで......でもこうやって読ませて頂いていて 熱をシェアすること以上の それ以上のことをほたるちゃんがしてくれているのを感じられて嬉しいなって思うのです


 お買い物シーンはちょこっとでしたけど......二人で服選んでるとことか いろんなかわいい服ほたるちゃん試着したりしたんだろうなって思うと 二人のお買い物してるとこを番外編で読んでみたいなあとか思っちゃいます!博士くんの服をほたるちゃんが選んだりもしたのかな?なんて......
 ああ~ ほたるちゃんにいっぱいかわいい服買ってあげたい~ 甘やかしたい!(笑


 そして晩ごはんをうちにあるもんでどうにかできる博士くんの女子力......見習いたいです(笑 ほたるちゃん肉まん気に入ったんだ......そういえば あの肉まんが生まれて初めて食べた肉まんなのかな おいしかったんだね きっと博士くんが頑張って買った肉まんだから きっとすごくおいしかったんだと思うんだあ 博士くんこれからもほたるちゃんにいっぱいおいしいもの食べさせてあげたり おいしい だけじゃなくって いろんなことを教えてあげてほしいな......それは 教えてあげるんじゃなくて ほたるちゃんが自然に感じられるものだと これまでにわかったことみたいに自発的に感じられるものだとうれしいなって思ったりするのです


 まだまだアドリブのきかない博士くんですけど......女神さんに嫌われたくないから できるだけいいカッコしたいんだと思うので......悪意のあるウソじゃないから ゆ......許してあげてほしいなっ


 心構えもできて......服も買えた(のかな?)し あとはオフ会ですねっ......博士くんのブログを見てくれてたのは誰なのかな? ......なんか博士くん以上にどきどきしちゃいますね どきどき どんな出会いになるのでしょう......


 お話はじまったとき ほたるちゃんの目はぐるぐるなのかな? って思っていたのですけど だんだん人の目に近くなってきたみたいに感じるのは私だけかな だんだんほたるちゃんもいろんなココロがわかるように 怪物じゃなくって ひとになってきてるんじゃないかな なんて おもったり


 だんだん博士くんもほたるちゃんもいろんな表情見せてくれるようになってきて......あと今回のお話は笑えるシーンもいっぱいで楽しかったです!ほたるちゃんが横目で見るとことか上目遣いで見てるところとかがすごくかわいくって......いいなあって見ちゃいます かわいい......!


 次回からはちょっとゆっくりみたいですけど ゆっくり楽しみに待たせて頂きたいなって思います......ついったで仰られてた 絶対に描きたいお話がどんなお話なんだろう って すごくすごく楽しみにしています!


 ......ゆうてもせんせいのてのひらにも なにかおかえしできたらいいのにな

2017.11.27

 

 やっぱりついったにあれこれ書いたりしてると自分の気持ちがあふれてきてしまったりして 見られたらやっぱり嫌な思いさせてしまってるのかな ってこそこそ消したり 自分の本当の気持ちだからこそこそしないで自信もって言えばいいのにね


 だいすきっていう気持ちだけじゃなくって 応援する気持ちももちろん誰よりも強いつもりでいるし でも どうすれば力になれるんだろう コミックス買っても ファンレター出しても ぼくなんかの力じゃ全然だし いろんな雑誌のアンケートの描いて欲しい作家さんにお名前書いてみたり ......どうすればいいんだろ

 
 ぼくの考えることとか 想う気持ちとか どうなのかな どんなふうに考えるのがいいんだろう

 すきは ちからに なれないのかな......なんでもいいから できることしかできないけど ぼくにできることがあれば いってもらえたらいいのに......できることなんて ないのかな 

 このひとの てのひらからも いろんな 素敵なお話どんどん読ませて頂けてて ぼくはただ読ませて頂くことしかできなくて てのひらに なにかおかえしできたらいいのに

 あきらめながら生きるのは慣れてるつもりなのだけど どうしてもあきらめられないものをみつけてしまったから

2017.11.23

 

 はじめてあって すきになって さんねん さんねんってあっというまだ......

 このひとの邪魔になることはしたくない でも自分の気持ちはどうしても諦められなくて そのふたつの気持ちは同じ向きのベクトルであれば良いのに でも真逆のもので

 ココロだけでもいちばんそばにいたい このひとがいないとだめだから 一緒にお話したり 一緒にごはん食べたり 一緒に出掛けたり いろいろ いろいろしたいなって思うけど でも 考えれば考えるだけ こんなふうに一方的に想ってるからだめなのかなって そんなにだめかな ぼくじゃだめかなって ぼくにはこのひとがいないとだめで そんなの伝えたら 仕方ないやつだ って言ってもらえたらいいのに 感情移入しちゃだめなのかも このひとの作り上げたものの中に自分を置いたりしちゃだめなのかもしれないけど そうすれば すこしでも すごくしあわせでいられて 夢を見ることができるから

2017.11.19

だいじなのは じぶんのきもち

 U-temo先生のまんが「熱しぇあ♡怪物ほたるちゃん」第3話です! タイトルついたのはもちろん 読ませて頂けるの水曜日頃かな......って思っていたのでうれしいなっ ......私なんかが余計な心配しちゃダメですね あはは U-temo先生すごいなあって改めて思うのでした!


 あらすじで 博士くんちゃんとほたるちゃんが起こしてくれたってわかってくれて ありがとうって思ってくれてるのうれしい......でもほたるちゃんから強烈なダメ出しが!(笑 


 いてくれるか?って聞く博士くんの気持ちわかる......だって自分に自信ないと 自分なんかのそばにいてくれないんじゃないか いなくなっちゃうんじゃないかなって思うよ 卑屈かもしれないし ほたるちゃんが感じるようにイラっとしちゃうのかもしれないけど でも 自分に自信持てないってそういうことで

 さぁな って言われた時どんな気持ちだったんだろう 肯定ではないけど 否定ではないから 考える余地があるよね......今の博士くんにはほたるちゃんしかいないから すこしでもプラスに考えられるといいのですけど


 お菓子は買わないからな 買ってくれよ ってかわいいやりとり......一人になりたかったから外に出た なんて言ってるけど ほたるちゃんがついてきてくれたの嬉しかったんじゃないかな 心配してくれるほたるちゃんの気持ちがうれしいし ずっと話しかけてくれてるほたるちゃんの気持ちがすごくうれしい......


 コンビニに到着して......カゴにお菓子いっぱい入れて満足げな表情のほたるちゃんすごくかわいい!!こんな表情見せてくれるんだなあって...... 私のてのひら代だ! っていうのもすっごくかわいい!  スナック菓子っぽいお菓子のチョイスと あんまんじゃなく肉まんを選ぶあたり しょっぱいお菓子の方が好きなのかなっ でもフレンチトーストも好きだから甘いのも好きですよね......あああお菓子いっぱい買ってあげたい~ 甘やかしたい(笑

 肉まんがやべぇ博士くん......でもほたるちゃんのために頑張りたいのうれしいな......コンビニから出てきた博士くんにびっくりするぐらい 博士くんの緊張しいはほたるちゃんの想像以上なのですね

 手をつながなくても ほたるちゃんのためって考えたら博士くん頑張れて......緊張した理由もほたるちゃんわかってくれて もう手をつないでシェアしなくても ココロがシェアできているようにも思えて すごくうれしい おいしそうに肉まん食べてるほたるちゃんかわいいなあ 喜んでくれて良かった 博士くん頑張ったからだよー

 博士くんを仕方ないやつだ って言ってるほたるちゃんもほっぺに肉まんのかけらついてて ほたるちゃんも仕方ないなあって(笑 博士くんほっぺたふいてあげてねっ

 いてくれるか いてくれないか じゃなくって ほたるちゃんのことが必要だって 自覚してくれた博士くんの気持ちがうれしいのでした。


 第3話は読ませて頂いて これまで以上にほたるちゃんと博士くんがお互いの気持ちを 自分の気持ちを わかってるように思えて お互いを思いやる気持ちが感じられて すごくあたたかいきもちにさせて頂けました......! こんなふうにお互いのことを考えられる 思いやることができる関係っていいなって思うのでした。

 
 ペン入れ終わりそうって仰られてる第4話もすごくすごく楽しみです!待ち遠しいなあ......

2017.11.18

 

 かわいいってツイートしそうになってやめててよかった......ちゃんとお友達さんが言ってますよね ぼくなんかが言っちゃだめなんだってちゃんと自分に言い聞かせないと でもすっごくかわいいなあ みみとしっぽついた百合好きくんちょうかわいい......百合好き好きくん見たらどうなっちゃうだろ(笑

 ついったがあるから なにか伝えたくなったり 話しかけたくなっちゃったりするんだろうな......って思うと アカウント消しちゃった方がご迷惑にならなくていいのかなって思ったりする

 でも まんが読んでもらえてうれしいって仰ってたりするから ふぁぼりつしたら(今はらぶりつっていうみたい......若者の皆さんがそう言ってた) すこしぐらい うれしくできたなかに入れないのかなって思ったりも うれしくなって頂けたらそれがうれしいから


 すきだから叶わなくて苦しくても嬉しいなんて そんなのは強がりなのだけど でもこれも自分勝手で やっぱり性犯罪者の ストーカーの考え方と一緒で ぼくみたいなのに一途に好かれるのがどんなにご迷惑にしかならないのか 気持ち悪いのか考えないとだめだよねって 鏡見たりすると小汚いおっさんだなあって思うもんね......こんなのに好かれるのなんて災害でしかないよね あはは

 アカウントどうしようかな もうちょっと考えよう

 手を伸ばしても届かない星なら見ようとしないほうがいいのかもしれない

2017.11.15

 

 不器用なのかわいいなって思って 一緒に映画とか観たいなって思ってしまうけど ぼくなんてそうな風になれるはずは無くって ふぁぼってくれてる人と一緒だったら観たいって思うのかな......

 でもやきもちやいてたってしょうがないし そんな資格ないんだって思うのが実際のところだし それがぼくにも このひとにも楽だろうなって思う 海遊館も行くし 天王寺動物園も行くけど 一緒に行きたいななんて絶対思っちゃいけないんだろうなって思う 思うだけでも迷惑なんだって メール読み返して思う たこやきいっしょにたべませんか とか 本当はちょっと考えてしまって 気分転換にどうですか なんて そんなの考えてるのなんて知られるだけでも気持ち悪いですよね ごめんなさい

2017.11.14

 

 ぼくが話しかけたから呟いてたのも消してしまって ぼくがいたらこのひとの楽しいこと全部楽しくなくしちゃうことになるんだな なんにもしないで ただ眺めてるだけの方が正解なんだ また二択なのに間違った方選んだ 元気になってほしいって思っても そう思ったからって自分が思う通りに行動していい存在ではないんだなって思い知らされる ご姉妹は甘えてもらえていいな そんなふうにいつかなりたかったな

2017.11.13

 

 また嫌な思いさせちゃった どうしてこんなことしか言えないんだろう

 

 いろいろ悩んでるような 迷ってるように聞こえて やっぱり元気無さそうに聞こえて
 感想も読んで頂けないみたいで だめなのかな ぼくの感想なんかじゃ ちょっとぐらい力になれないのかなって

 やっぱり感想は伝えたくて 読んで頂きたくて 誰よりその気持ちは強いつもりなのだけど でも こんなとこに書いてるだけで 勝手に思ったことを 感じたことを書いてるだけで 書きましたって言ったわけでも 読んで下さいって伝えたわけでもないから 読んで頂けなくても仕方ない

 ついったに書くには些か長くて DMで送るにもやっぱり長くて......じゃあたんぶらに書いたら読んで頂けるのかなって思ったりも

 でも ずっとここに書いてきたから それを読みに来て頂けなくなったのは読みたくなくなるようなことを書いたからなんだろうと思うし それなのに無理矢理読まそうとするのは やっぱり女性に無理矢理危害を加えるような輩とおんなじかな って思ってしまって できなくて


 どうすればいいんだろう 何か気の利いた言葉でも言えたらいいのに そういう言葉は出てこなくて かっこわるいなあ こういう時に何か言えたらいいけど 描き手側の視点には立てないから 応援してます ゆっくりでいいですから待ってます ぐらいしか言えない でもゆっくりなの嫌かな せっかちって仰ってたもんね......

 お手紙だったら読んで頂けるかな だったらいくらでも書くのに......でも出版社さんに送るお手紙ではないよね ティアだったら渡せるのに 

 勝手なことばっかり考えてる ごめんなさい......

 アイマスク無いと安眠できないのも私が想ったりしてるから なにかされそうって不安なのかな 嫌な思いしかさせられなくってごめんなさい

2017.11.07

ぼくのねつ きみのねつ

 U-temo先生の「体温をシェア♡できる女の子を作ったよ~」 2話なのです 3話まで描けてる と仰られていたので2話はいつになるのかな......って待ち遠しく待っていました!


 前回までのあらすじ......少々誇張されていますね! なんだろう......まんが雑誌の裏表紙とかにある こんなに運が上昇しました!みたいな広告っぽいかも(笑 
 女神さんのぽやんとした笑顔がかわいい......

 
 おなまえがついたので おなまえついた感想です

 

 博士くんがうれしいのブログに描いちゃうのもわかる 古いかもしれないけど きっと博士くんはそこが居場所で ブログ書いたら読んでくれる人がいるのが いつもおなじひとが読んでくれるのがうれしいんですよ きっと ぼくもそうだったからわかるんだ


 博士くんのうれしそうな表情......きっとブログにコメントもらったり いろんな言葉ネットで聞いたりしてうれしい表情することはあったと思うのですけど それを誰かに見せるのはあんまりなかったんじゃないかな それをとなりで見てくれてる人がいるのは すごく素敵なことで それに気付いてほしいなって思ったりもするのですけど きっとまだ そういう経験が無いから気付かないのかもですね

 ......コメントくれてるのはだれなのかな?


 寝る前には歯みがきするんだ......じゃあ一緒にごはん食べたりもしたのかな ふたりでごはんうれしかったんじゃないかな 歯ブラシもちゃんと博士くんが準備しておいたのかなって思うとちょっとかわいいうれしい ちゃんと歯みがきするほたるちゃんもかわいいしえらい パジャマも準備しておいたのかな やっぱりかわいいうれしい 寝る時みつあみは自分でほどいたのかな......とか考えてるときりがないのですけど でもほたるちゃんのために博士くんがいろいろ準備してたのかなっていうのが嬉しくて ほたるちゃん待ち望んで生まれてきた子なんだよ って教えてあげたい そんなこと言ったらそのぐらいの準備当たり前だ!って言われちゃうかな でもちょっとうれしそうに怒ってくれそうで


 女神さんに挨拶できるようになって積極的になった博士くんですけど でも一番の理解者に対してわんこにゃんこ扱い......怒られても仕方ないですよね(笑 でも怒っててもフレンチトーストに惹かれちゃうほたるちゃんかわいいのです フレンチトーストにブルーベリージャムはさむとおいしいですよ いやそんなことはいいか  ねる ってかわいい  博士くんおやすみって言ってあげたかな とか考えてしまいます ......一緒には寝ないのかな......

 ほたるちゃんすやすや眠ってるのかわいくて おふとんちゃんとかけ直してそのまま寝かしておいてあげたい気もするのですけど ちゃんと起きるのえらい そして博士くん起こしてくれるのうれしい うれしい......しょうがないなあ って思ってるのかもしれないけど でも ちゃんとそれは ほたるちゃんが自分の気持ちで行動してくれてることで 見ててうれしいのです


 どきどきしながらも女神さんに挨拶できて良かった......でもやっぱりシェアしないと緊張してるのですね......ほたるちゃんどうでしょう 昨日と緊張の感じはちょっとぐらい違ったりしないでしょうか まだそのままかな 変化があったら ほたるちゃんはきっと気づいちゃうのかな

 そして前回もあれ? って思われないのかな ってちょっと思ったりしたのですけど やっぱり手をつないでたりしたらあれ?って気づきますよね(笑 女神さんもやっと気付いて すこしぽんやりさんなのでしょうか


 「とっさに気付いた」名前は きっと考えて いっぱい考えて 考えつかれて寝ちゃってたのですね ほたるちゃんってかわいい名前つけてくれてよかったうれしい...... この前のお話から 早く名前つけてくれるといいなって思っていたので......! とっさにつけた名前じゃないのはほたるちゃんにもわかってて 気に入った ってほっぺた色づいてるの見てると私もうれしくなってしまいます.....ほたるちゃんの表情も今までよりちょっとやわらかい表情に見えてうれしい......

  博士くんの「へー」って 生返事っぽいあとの シェアしてる熱は 博士くんが照れてるのかな それとも 名前つけてもらってうれしいほたるちゃんの気持ちなのかな...... どっちかだけじゃなくって どっちもだったらうれしいなって思います 名前だけじゃなくって 妹って 家族になれてうれしい気持ちもあるといいな なんて

 今回のほたるちゃんの服も 一枚上に羽織ってるのは 博士くんのやさしさが感じられるような気がしてうれしかったり 服のサイズも いでんしシャツと違ってぴったりだから これはほたるちゃんのために準備した服ですよね......

 最後のページは 夫婦漫才というか 兄妹漫才という感じでしょうか すごく良い掛け合いで読んでて楽しくて うれしくて お互いの名前もわかって そしたらもう少しココロも気持ちも近づけるかなって ふふ・・・・・・って言ってるほたるちゃんの表情見たいなあって思います うれしそうな笑顔かな それともちょっといたずらっ子っぽい表情かな 想像するだけで読んでる私もうれしくなっちゃいます えへへ あっ ほたるちゃんフレンチトースト忘れないようにしないと!博士くんフレンチトーストちゃんと作ってあげてくださいねっ そしていっしょにふたりで食べてほしい ほたるちゃんフレンチトーストどんな顔で食べてくれるのかな 考えるだけでうれしくなってしまうのです


 第2話はうれしいエピソードいっぱいで 本当読んでてしあわせになれました......3話目はどんなふうにお話が展開していくのでしょう 今がすごく穏やかな日々に感じられるので ちょっとどきどきしちゃうのですけど 再来週を楽しみに待たせて頂きます......!


 U-temo先生もいろいろ考えながら 悩みながら描いてらっしゃるみたいで あせらずゆっくり描いて頂けると それを読ませて頂けるとうれしいなって思います......

 のんびり すごく楽しみに待っています......

2017.11.01

みんなのきもち

 U-temo先生の新作「体温をシェア♡できる女の子を作ったよ~」が突然アップされたのでびっくりです!11月ごろにはって仰られてたから すごいな有言実行だ......って思ったり
「11月の怪物」ですから 11月になるのを待ってらしたのですね......

 怪物の女の子......こんなにかわいいのに怪物だなんて......  みつあみは博士がしてくれたのかなあ だったらみつあみしてもらってる間どんな気持ちだったのかな とか思っちゃいます 服がかわいくないってぶすってしてる表情もかわいい 服かわいいのに......いでんしかわいい でももっといろんなかわいい服も着せてあげたい~ そしたらよろこんでくれるのかな

 表情も態度も 博士のいろんな言葉に反応して 怒ったり 悲しんだりしてて 表情豊かで楽しい......博士に「僕にはお前が必要なんだ」って言われた時どんな表情してたのか気になります ちょっと喜んだりしてくれてないかな ちょこっとだけでも笑顔見せてくれてないかな なんて

 手をつないでシェアするっていうのもいいなって きっと誰かに手をつないでもらえるのって 体温を感じられて 体温を感じてもらえるのって すごく安心するんじゃないかな うれしい気持ちになれるんじゃないかなって思う......誰かと手をつないだなんて もう記憶にないぐらいだけど そうだったような記憶が微かににあります シェアアアアアって音もいいですね 伝わってる感じがする......

 

 博士の症状は......すごくわかります 童貞だし私みたいだ(笑 自分を見ているようでもあるので 応援したいなあって思ったりします いってらっしゃい言えて良かった 伝えたい言葉があって 伝えたい言葉を聞いてくれる人がいて その言葉で喜んでもらえたら それは とってもうれしいことだと思うので

 もちろんこの子の気持ちもうれしい 博士の背中押してくれたやさしい気持ちが読んでるこちらにも伝わってくるのです それはこの子の役目なのかもしれないけど でも義務ではない それ以上の気持ちを感じられて

 みんなの気持ち考えちゃいますね......いってらっしゃい言いたい博士の気持ちと その体温をシェアしてあげようとするこの子の気持ちと いってらっしゃいってはじめて言ってもらえた時のお隣さんの気持ちと...... 

 体温だけじゃなくって いってらっしゃい言えた時の気持ちもシェアできてるのかな......こうやって だんだん博士の 人のいろんな気持ちを覚えてくのかな......このあとふたりがどんなふうになっていくのか どんなお話になっていくのかすごく楽しみです!続きがすごく楽しみです......!

 U-temo先生のまんがは この時このキャラはどんな気持ちなのかな って想像させて頂けるので 読ませて頂いている私もみんなの気持ちシェアしたいなって思ってるのかもしれないです そういう気持ちにさせてくれるU-temo先生のまんがはやっぱりすごく大好きだなあって思うのでした。

2017.10.23

 

 ぼくのだいすきなひとは 名前を呼ばれただけでうれしくなる人がいるんだな じゃあぼくの言葉なんて もう聞いてもらえることも 届くこともないのかな だったら考えるだけ無駄なのかな


 そんなふうに思って ついった見たら 仲良さそうに話してるの見たらまたきっと辛い気持ちになっちゃうから見ないようにした方がいいんだよね......って ついったおやすみして

 おやすみしてる間は まんが読んでた いろんなまんが読んでた いちばん読んでたのは だいすきなひとの作品で 何度も読んで やっぱり面白いなあ 大好きなまんがだ......って思ってた


 それでも ついったに近づかないようにって思ってたけど 台風来ちゃって 大丈夫かなって思ってついった見て なんとなく元気無さそうに感じてしまって 台風も心配だし どうしても話しかけたくなってしまって 話しかけちゃった ひさしぶりに ちょっとでもお話できたのうれしかった......すごく すごくうれしかった 大丈夫かなって思って話しかけたのに またぼくの方がうれしくなってしまって


 でも よくわかった 
 想われていないとしても それですきでいるのやめるなんておかしいよね ついった見ないようにしたときは ぼくが どれだけすきって だいすきって言ってもだめなのになって すごく気持ちがからっぽになって 考えない方がいいのかなって思った

 それでも だいすきなひとのことは どうしても考えてしまって からっぽだって思っても 一言何かを呟いてるのを聞いたり ましてや会話できたりしたら 一気に心の中がいっぱいになって 満たされて やっぱりだいすきなんだなって感じさせられる

 このひとのことを いつでも 考えていたい やっぱり すきで だいすきで この気持ちは何があっても これからもずっと変わらないんだなって思う

 
 ......ほんとは ここしばらく すき っていう気持ちに自信が持てなくなったりしてた ほんとにすきなのかな って思ったりも なんでかって言うと 毎日来てくれてた時はどんどんいろんな気持ちがあふれてあれだけいろんな自分の想い一方的にぶつけてたのに 見に来てくれなくなってからはあんまり書かなくなって......そのぐらいだったのかなあ なんて思ったりもしていたのですけど そうじゃなくって なんていうんだろう 上手く言えないけど 一方的にぶつけるんじゃなくて 今の気持ちは 静かかもしれないけど 前よりずっと 本当の気持ちで 自信をもって すき って言えます


 すきです だいすきです

2017.10.12

 

 聞いてほしい 聞いてほしいって考えちゃうからついったに書いちゃうんだな......ぼくの言葉が聞いてもらえてるかなんてわかんないのにね ここにも来てもらえないぐらいだもん......

 でも元気なさそうなの聞いて心配したけど ちょこっと元気になってくれてるみたいなのかな きっと誰かが元気出るようなこと言ってくれたのかな って フォロワーさんいっぱいだし きっとTLに流れてくる言葉で元気もらえてたりもするんだろうな

 ぼくもそんなことができればいいのに

 こうなりたいな って思ってるだけじゃなんにもならないのにね......


 でも今日元気なさそうにしてるツイート見たら やっぱり何かできたらいいのに 何か元気づけられる方法があるなら何でもしたいって 自分は求められていなくても 求められているのは僕じゃない他の誰かだとしても だいすきなひとが元気が無いと 僕が守りたくなる 隣にいて声をかけられたらいいのにって思う

 もっと だいすきなひとのために生きたい 何かうれしくなってもらえることがしたい......こんなふうに考えるのは 本当はだいすきなひとのためじゃなくって 自分の方へ振り向いてもらいたいっていうエゴな気持ちなのかもしれないけど でも もっと何かできたら 求めてもらえたらいいのにって考えてしまう


 なんにもできないくせに 必要とされてもいないのに 気持ちだけあふれて止まらなくって

 僕だって男だから だいすきなひとのことを守りたいって しあわせにしたいって思う 
 いつでも ずっと そう思ってる


 だいすきなんです

2017.09.18

 

 だいすきなひとの お誕生日で おめでとうございますって言いたいなって なんて言おうかなって考える

 でもやっぱりいろいろ考えちゃうなあ......あんまり早く言うのって ぼくからなんかより 他にもっとおめでとう言ってほしい人いるだろうし その人より先に言っちゃダメかな って思ったり ここ何日かTLにご結婚された作家さんのツイートが流れてきたりで だいすきなひとが 誕生日に入籍しました とかになったら どうしようって思ったり

 いつかおよめにいっちゃうよね......って思う どんなに想ってても届かないのかな
 ぼくの一途な想いなら いつだって手に入るけど SSRじゃないもんね......ぼくの想いなんてきっとこのひとにとってはN以下だよきっと あんなに いっぱい いっぱい言っても伝わらない 受け入れてもらえないんだから

 
 でも この気持ちはずっと持ってる 絶対なくさないでずっと持ってる
 やっぱり昨日より今日の方がだいすきで 明日はもっとだいすきなのは いままでも これからもかわらなくて

 こんなにおおきなきもちなんだから とどけばいいのに おおきなきもちのうえ とことこあるいていったら あのひとのところにいけたらいいのに

2017.08.22

なつが くるたびに

 U-temo先生の新作「ゆめうつつ、なつ」が公開されました!二か月ぶりのU-temo先生のまんがだ......!昨日ちょこっとついったにあげてらしてからもう楽しみで楽しみで......!

 
 読ませて頂いて いろんな気持ちになって 相変わらずうまく感想は書けないのですけど

 確かに 先輩はあゆみさんが作り出した幻覚だったのかもしれないですけど でも 先輩も確かにあゆみさんのことをたいせつに想っていて このままのあゆみさんをほっておくことができなくて現れた って考えたりもしたいな...... 先輩はやさしく笑ってるだけではなくて 笑顔の奥できっとちゃんと今でもあゆみさんを好きだと思うので あゆみさんが自分の気持ちを先輩に 言葉にして 伝えるのを聞いて そしてちゃんと先輩がもういないんだっていう現実と向き合って 前に進むために 背中を押しに現れてくれたのかもしれない なんて思っちゃだめかなあ......ちゃんとあゆみさんの想いも先輩に伝わってるといいな 

 ごめんね・・・ありがとう っていう先輩の表情は いつもとおんなじ やさしく微笑んでる表情だったのかな


 そんなふうに思う気持ちと


 このまま 先輩のことを好きだっていう気持ちに気付かないふりをしていれば 先輩の幻覚はずっとあゆみさんの前に現れてくれたんじゃないかと思うのに それより ちゃんと自分の気持ちに気付いて 伝えて 前に進むことを選んだのは どうしてなんだろうって最初は思ったのですけど

 戻る?戻らないよ・・・ っていう言葉に 気づけなかったこと 伝えられなかったことに対する後悔と ちゃんと自分の気持ちと向き合おうっていう決意が感じられて 強いなって思いました

 先輩のことを好きだった気持ち ずっとずっと忘れないでいてほしい 生きているときに気付けなかった 伝えられなかったこと ずっと悔やんで 苛まれていてほしい

 そして もし 誰かに伝えたい言葉があれば ちゃんと伝えて 過ごしていってほしいなって思いました


 夏は あゆみさんにとって 特別な季節になったんでしょうね......これからも 夏が来るたびに。

 先輩はこんなこと考えてるかも あゆみさんはこんなこと考えてるかも って二人の視点でいろいろ考えてしまって......でもうまく重なり合う気持ちになりきれないのは 今となってはもうお互いの気持ちが届かないからなのかな なんて思ってしまうと せつなくなっちゃうのですけど せつなく さみしく感じさせて頂けるところも好きです


 お話も素敵なお話だったのですけど 表現もいいなあって

 先輩は私が好きだ 先輩は私が好きで 私は 私も 私は先輩が好きだった って移り変わるモノローグが詩的で素敵だなって感じました......先輩は私が好きだ と 先輩は私が好きで が繰り返されるのもどんどん心に響いてくる感じがして好きです......


 本当素敵な作品読ませて頂いてありがとうございます......!季節もぴったりで 私は夏になると......8月下旬ぐらいになると聴きたくなる曲があるのですけど この「ゆめうつつ、なつ」もこの時季になると思い出す作品を読ませて頂けたなって思います。

 素敵な作品読ませて頂いても こちらからなんにもできないのはやっぱり心苦しいですね......本当は もっともっとU-temo先生の作品読みたい!って大声で言いたいのですけど U-temo先生のプラスになることができないので......いっぱいこの気持ちためておいて いつかお返しできる時が来たらいっぱいお返ししたいです......!

2017.08.19

 

 昨夜はびっくりするぐらいぐっすり寝てた......ほとんど寝てなかったのと ほっとしたのと 両方あったからだとおもうのですけど

 おはなしできて なんだろう 居場所がない感じでふらふらしてたのが ここにいていいよ って言ってもらえたような気持ちで ひょいっとつまんで ここだよ って置いてもらえたような感じで なんだか着地できたような そんな気持ちになれました


 心から感じたのは 本当にこのひとに出逢えてよかったなあ って こんな素敵な人に出逢えるなんてしあわせだなって思った このひとをすきになってよかったって思った それは届かないものなのかもしれないけど 私が想うように想ってもらえるなんてことはないのかもしれないけど それでもこのひとに出逢えて お話したりできるようになれたのは本当にしあわせなことだなって思うのでした


 どんよりしてた時に書いたつぶやきとかブログとか消そうかな......って思ったけど こんなときもあったなあっていうことで とりあえずそのままで 消しちゃうのも卑怯っていうか このひとが見てくれて ぼくがこんなひどいことも考えてるような人間だって そういうところも知ってくれたら 知ってほしいなって考えてしまったりも

2017.08.17

 

 好きって言って ありがとうって言ってもらえる人がいて
 応援してますって言って ありがとうって言ってもらえる人がいて

 ぼくはどっちでもなくって

 このひとが絶対描きたくないって言ってるお話読んですごくうれしくなってて

 
 ぼくってなんなんだろう
 だってミユキくんと大魔法使いさんまた会えたのすごくうれしかったんだもん この続きを描いて欲しいなんて思わないから このあとのしあわせな未来を想像するぐらいだめなのかな

 あんな感想書いたから だからあのあともう感想書いても見に来てくれなくなっちゃったのかな


 ごめんなさいって言ったらどう思われるんだろう そんなのもきっとご迷惑だろうし
 ぼくから発した言葉はもう あれもこれも全部嫌な思いしかさせられないのかな このひとの描くまんがが大好きだったら知り合いになりたいって思うのもダメなのかな  誰より応援してるつもりでもそんなのもご迷惑なのかな この想いがある以上全部ぼくの言葉は受け入れてもらえないんだろうか  だったら

2017.08.14

 

 どうかな こうやって ぼくがいなくなったらぼくのつぶやく嫌な言葉も聞こえなくなるし このひとがつぶやいてることもぼくに聞かれなくなるだろうし 安心してだいすきなついったしてくれるんじゃないかなあ 

 このひとのすきなひとがネットストーカーのことつぶやいてるし きっと気にしてるのわかるんだろうな って思うと やっぱり私みたいなのいないほうがいいんだろうなって


 応援する気持ちは変わらないから それはいままでどおりで


 だいすきなきもちも やっぱり これまでどおりだけど

 

 でもきっと こうしたほうが安心してもらえるんじゃないかなって あはは......
 
 つらいけど つらくないなんていえないけど でもきっとこうすれば安心です・・・よね?

2017.07.17

 

 半月もここになんにも書かなかったのっていつ以来だろうか......見に来てもらえないなら って思っちゃいけないんだろうけど でもやっぱり もうここにはあのひとのことしか書けなくって まんがの感想もあのひとのことしか書けないなあ......

 お手紙書くのも コミックスから一ヶ月も経ってしまって ちょっと遅いかな 今更かなあ 書いててもなんかうまく書けないような......まあうまく書けたことなんてないのかもしれない 

 ここにだいすきって気持ち書いてるとちょっと発散できてたのかもしれない お手紙書きたいって思って 何回もコミックス読み返してても どうしても自分の気持ちと重ねてしまって こんな気持ちのまま書いたら嫌な思いさせちゃうって思うと なかなか書けなくって ちょっとついったに気持ちが溢れたりもして

 
 ついったにおてがみかけたからだしました って書いてすぐ このひとのツイートあったけど どうなんだろ ぼくのツイートも見てもらえてるのかな ぼくなんてミュートされてるかも なんて思うのだけど だめだなあ あんまりネガティブに考えちゃだめって思うのだけどやっぱり自信が無い 感想も読んで頂けない現状を考えちゃうと

 自信があるのは 誰にも負けないのは このひとのことをだいすきな気持ちは誰にも負けないってことぐらいしかなくって


 白髪気にしてたり やっぱり女の子だもん きれいでかわいくいたいんだろうな......それって誰のためなんだろう 誰にかわいいって きれいって思われたいのかなって

 ちょっとぐらい白髪とか出てくるよ ぼくは十代の頃からあったし...... 白髪ぐらいでこのひとの魅力下がったりしないし 白髪ぐらいでだいすきな気持ち下がってたら おばあちゃんになったらどうするんだろう

 ぼくだったら いくつになったって おばあちゃんになったって あなたのことをだいすきでいられるのに それでも ぼくじゃだめなのかな

 
 どうしても だいすきで

2017.06.29

 

 帰りに車の中で恋愛サーキュレーション聴きながら帰って来て なんかおんなじだなあって 名前呼んでくれたら宙へ浮かぶくらいうれしいし このひとがうれしそうに たのしそうにしてたら それがなによりうれしい


 ここ何日かは やっぱりもう私なんていなくてもいいんだなあって いっぱいうれしい言葉言ってくれる人増えたし 私の言葉なんてもうなくてもいいんだなあって それは望んでたことだし嬉しいことだけど やっぱり さみしいな ぼくの書いた感想聞いてほしいって思ってしまう どうしてこんな勝手なことばっかり考えちゃうんだろう

 特典は本編とは別だから だから聞かなくてもいいやっていうんだったら また新しいお話読ませて頂けて その時はまた見にきてくれたりしないのかな って そんな自分勝手な話もないんだけど


 タイミングかあ 確かに私が言ったのはこれ以上ないぐらい悪いタイミングだったなって思う 私ってばタイミング悪いのには定評がありますよ 二択の問題も間違った方選ぶし いろいろ間違ってばっかりだと思う

 でも そうやって 間違った方ばっかり選んできたのかもしれないけどずっと生きてきて だからこのひとに会えたんだって思う このひとの作品に出会えたんだって思う 間違った方選んで 選んで 正しいところに辿り着いて すてきなもの すてきなひと見つけられたんだって思う

 このひとにしてみたら 私になんて見つけられなければ良かったって思うかも 思われても仕方ないんだけど でも 私にとってはとっても大事な 素敵な かけがえのないものを見つけられたんです 私のこと見てくれなくても仕方ないけど あなたのことを想うのだけ許してほしくて 認めてほしくて

 ここ何日かも 楽しそうにしてるのを見ては うれしい気持ちになってる
 
 もしタイミングが合うことがあれば 私に会ってくれますか 私の話を聞いてくれませんか って


 そんなことは ないのかな


 だめだなあ 大ファンのまんが家さんって そういうふうに思わないとならないのに 次のお話を待ってないと 素敵な 尊敬する 一人の女性として 女の子として見てしまって そういう気持ちの方が大きくなっちゃう

2017.06.25

百合好きくんと百合好き好きくんコミックスと私と そのごとろく

 今日は文教堂さんの百合好きくんと百合好き好きくんコミックスが到着しました!本当はもうちょっと早く到着してたのですけど 家にだれもいないから持ち戻りになってて今日受け取ったのでした

 「腐女子さんと黒髪クールさんとBLポーズ」
 百合好きくんが見たらすごく喜びそうな状況だ......!
 ど どうなんでしょうか 友達が百合な状態というのは それでもどきどきしますか百合好きくん

 萌えてる状態じゃなくって普通に恥ずかしがってる腐女子さんかわいいなあって......お母さんさんはいたって意識していないのがなんとも

 どうだろうか......これ腐女子さんがネコですよね 逆に腐女子さんがタチでお母さんさんがネコだったらちょっとぐらいお母さんさんも恥ずかしがってくれるのかな 腐女子さんが相手だと照れたりはしないのかな 照れてるお母さんさんも見てみたいー

 腐女子さんのかわいい一面が見られて......かわいいなあって!腐女子さん言動はタチっぽいけどネコでいてほしい かわいいので でも恥ずかしがりつつ攻める腐女子さんもいいかもしれない

 はっ 邪な想像をしてしまいました ごめんなさい

 今回の特典で女の子出てくるのこれだけなのですよね......やっぱりU-temo先生の描く女の子はかわいいのです!


 「百合好きくんと百合好き好きくんと熱」
 アイス買って来てっていうだけで百合好きくんの好きなアイスを買える百合好き好きくん さすがです!
 でもでも こんな表情で好きとか 早くとか言われたら!

 ううう 百合好き好きくんがあっためてあげればいいのに! ぎゅってしてあげてよー! 風邪はうつすと治るっていうもん! うつされてあげて!!(百合好き好きくんの健康はいいのか)

 百合好きくんはひとりぐらし(たぶん)だからきっと心細いと思うんだー 百合好き好きくんに守ってあげてほしい......

 でもこの百合好きくん本当かわいい......だいすきな人が弱ってたらなんとかしてあげたいと思うよね百合好き好きくん......きっと目を合わせたら大丈夫じゃなくなっちゃうから視線を合わせないようにしてるのでしょうけど こんな目でじっと見てくれてるんだもん 百合好き好きくんもじっと見つめたらいいのに......

 きっとこれまでは 二人で雪見だいふくいっこづつ食べたりしたこともあるのかなあ なんて そんなの想像すると自然と顔がほころんでしまうのです......えへへ


 通販をお願いしていたコミックスも全部届いて 特典ペーパーも全部読み終わっちゃいました どこのも面白かったしかわいかったです! もし 続きを読ませて頂くことができて 2巻が出るとしたら 1巻の特典ペーパーぜんぶ2巻に収録されるといいなあって そしたら もっとみんな百合好きくんと百合好き好きくんのこと大好きになると思うので......

 U-temo先生のまんが もっと読みたいなあ つぎはいつかな......もののけ荘の連載が終わった時から あれからいっぱいお話読ませて頂けてたから つぎのお話聞かせて頂けるまでは これまでの作品をまた読み返していたいと思います でも やっぱり 今度はどんなお話聞かせて頂けるのかなってたのしみにしちゃう ゆうてもせんせい おはなしきかせて! って 待っていたいなって思います

2017.06.24

百合好きくんと百合好き好きくんコミックスと私と そのさんし

 百合好きくんと百合好き好きくんのコミックス 今日はようやく中央書店コミコミスタジオさんから届きました!一般書店さん向けの特典もついてた!よかった......!

 「百合好きくんと百合好き好きくんとしゃっくり」
 いろんな手段でしゃっくり止めようとしてる百合好きくんちょうかわいい......!うがーって......うがーって......!!
 百合好き好きくん だいすきな百合好きくんに胸に手を当てられたりしたらどきどきしちゃうよね......幼なじみって言ったって こんなに近い距離にいることなんてきっとそんなにないことだと思うし 本当百合好きくんってば無意識に百合好き好きくんのこと夢中にさせちゃうんだから......!

 百合好き好きくんもこの状況で 百合好きくんのことぎゅってできたらいいのに ちょっと手を伸ばせば届く距離に百合好きくんがいるのに やっぱりそれはできなくって......我慢してるという意味では頑張ってるのかな でも勇気を出せないという意味ではそうとも言えなくって 微妙な距離なのです 

 百合好き好きくんは これからこういうことがいっぱいあっても ずっと慣れたりしないで どきどきしちゃうんだろうな していられるんだろうなって思うのでした

 「百合好きくんのかわいがり攻撃」
 もう百合好き好きくん気づかないふりしてればいいのに!!

 だいすきなひとが 触れてくれてるんだもん 気づかないふりしてたら ずっと触れてくれてたかもしれないんだよ......?そのほうがしあわせだったかもしれないんだよ......?

 百合好きくん本当いい子だなあって 起きてるってわかってる時にするのは照れちゃうかもしれないけど 百合好き好きくんにうれしいときはうれしい気持ち伝えてあげてほしいな 百合好き好きくんもたまには甘える側でもいいんじゃないかなって

 普段は百合好き好きくんの方がおにいちゃんみたいな感じもするけど こうしてると百合好きくんの方がおにいちゃんみたいで かわいがられる側が百合好き好きくんっていうのはやっぱり新鮮ですね......百合好き好きくんはリアルでも妹ちゃんがいるからおにいちゃんなんだし たまには甘えさせてあげたい気がします って考えるとお母さんさんの存在って大きいなあって思う

 ふたりでなかよく ぽてちたべてね!


 あとは文教堂さんのだけかな 早く読みたいなあ......

«